英語講師になろう!

研修テキストを作るプロセス

seiko-study/英語講師

2021/7/8

講師を頼まれる場合、テキストが用意されていることは稀で、一から作る事がほとんど。
どんな業種の方々が受講なさるのか
何時間の研修なのか
英語のレベルはどれくらいに設定するか
必要な時はその企業に出向き、どんな会話のトレーニングをしたいのかをお伺いし、ひとつひとつ作っていく。
そして私の場合、研修テキストを作った後は、必ずネイティブチェックを入れています。
不自然な言い回しはないか
文法やスペルミスはないか
しっかり確認をしてもらい
ようやくテキストが完成。
という流れになります。
これまでで、1番時間がかかったテキストは
1日6時間✖️5日間という30時間研修でした🔥


メールアドレスだけでかんたん登録

  • 新着記事を受け取り見逃さない
  • 記事内容をそのままメールで読める
  • メール登録すると会員向け記事の閲覧も可能
あなたのメディアをつくりませんか?
ニュースレターつきメディア運営サービス
Medy
receiving email
いますぐはじめる