今度こそ続けられる英語学習

勉強の絶対量は増やせる

seiko-study/英語講師

2021/7/13

研修の最後にある質疑応答タイムで、よく求められるのが「勉強が続かない問題」へのアドバイスです。
お気持ちは本当ーによくわかります。私自身、これまで何度も、英語をやり直して稼げる人になる🔥と意欲満々で勉強に挑戦しては、「しれっとノー勉ライフへ、フェードアウト💧」を繰り返してきたのです😩
では、どうやって、高校入試問題でも間違えていた私が、英語力を身につけ、資格試験などに合格し、今、こうやって英語を使ったお仕事ができているのでしょう?それは…
勉強を習慣化する工夫をし、勉強量をぐんと増やすことができたからだと思います。
勉強の習慣を身につけるには
①やる気や根性に頼らず
②毎日の生活に勉強時間を「組み込む」
ことが、一番有効でした。
もう少し詳しく説明しますと
①やる気は大切ですが、残念ながら必ず消えます。やる気があるときだけ頑張るスタイルでは、当然、勉強が続かなくなります。
②「勉強時間を組み込む」は、やる気があろうが無かろうが、毎日決まった時間に机に向かっていると、いつの間にか勉強を始めることが苦じゃなくなる。という効果があります。
結局、これが勉強量を増やす一番いい方法でした
②に関しては、まず初めに、私の勉強時間を、子どもたちの宿題タイムに合わせて、一緒に机に向かうようにしました。
初めは30分も集中できませんでしたが、子どもたちに家庭学習の習慣を身につけさせるためにも、ママからギブアップするわけにはいきません。
毎日、一緒に勉強をしているうちに、長い時間でも勉強できるようになりました。
その後、非常勤講師時代には、勤務が終わって、夕食準備を始める前の2時間(午後2時から4時)や、娘が塾に行っている間の2時間
フルタイムワーカーの今は、早起きして1時間、寝る前の1時間と、時間を決めて勉強をしています。
ここまで習慣化されると、勉強はもう生活の一部。時々、休むことはあっても、かつてのように、いつの間にか、ノー勉強ライフに戻るようなことは、なくなりました。

メールアドレスだけでかんたん登録

  • 新着記事を受け取り見逃さない
  • 記事内容をそのままメールで読める
  • メール登録すると会員向け記事の閲覧も可能
あなたのメディアをつくりませんか?
ニュースレターつきメディア運営サービス
Medy
receiving email
いますぐはじめる