英語の勉強をマネタイズ④

注意すべきPR案件

seiko-study/英語講師

2022/2/9

前回は、インスタで、英語の勉強がマネタイズできる「PR案件」について、postしました。
今回は、引き受ける前に注意するポイントについて書きたいと思います。
①どんな会社なのかを調べる。
実際にサービスを試してみて、人に勧められないような質だったりすると、私の信用にも関わります。なので、その会社が信用に値するところなのかは、リサーチしています。ホームページも充実しておらず、不安に感じた会社のオファーは引き受けませんでした。
②サービス内容をしっかり確認する。
ネイティブ講師によるレッスンを、長期的に無料で受講しないかというオファーがありました。しかし、調べてみると、そのレッスンは海外の時間帯に合わせて提供されるもので、日本時間では、かなり遅い時間のスタートになるので、こちらもお断りしました。
③条件を「事前に」詳しく調べてから引き受けるか決める。
これは、私の失敗談です。報酬も頂けるオファーだったので、やる気満々でしたが、引き受けた後に「○月○日○時から、ストーリー投稿」×3回、プラス、フィード投稿3回」と、細かいオーダーがありました。「○時」と時間まで指定されると、気が抜けず、面倒くさく感じました。
以上が、私が注意している3つのポイントです。
会社によっては、「投稿の義務はありません。」や「気に入らなければ、正直にそのご感想を言って下さって結構です。」や、はじめからきちんと「投稿は、1回で結構です。」と条件を提示して下さるところもあります。

メールアドレスだけでかんたん登録

  • 新着記事を受け取り見逃さない
  • 記事内容をそのままメールで読める
  • メール登録すると会員向け記事の閲覧も可能
あなたのメディアをつくりませんか?
ニュースレターつきメディア運営サービス
Medy
receiving email
いますぐはじめる