英検1級2次試験不合格体験記

あの時、合格しなくてよかった😌

seiko-study/英語講師

2021/7/20

スピーキングは1番苦手だったし、2次試験前は、力不足を認識してはいたけど、それでも、あの💦1次試験は通ったんだし、
それなりに練習はしてきたんだから、ギリ受かる可能性はあるかな。と思ってました。・
でも、本番はまずスピーチで大コケ。半ばパニック状態でQ&Aに移行、終了後、合格は無理だと思いました🤦‍♀️。
それでも、もしかしたら…ギリッギリで合格できないかな🙏と祈ってたけど、結果はやっぱり不合格。
でも、今は本当の本当に‼️あの時に不合格でよかったと思っています。
不合格後は、英検1級レベルの会話力がまだついていないのなら、その力がつくまでトレーニングあるのみさ‼︎と思い、・
次の試験まで時間があったことから、様々なトピックに対応できるよう、たくさんインプットをし、たくさん書き、たくさん話す、アウトプットにも力を入れました。・
時間のある日には、1日3本はオンラインレッスンを受けました。冷や汗をかいたり、心臓がバクバクしたり自分の下手さに落ち込みましたが、
・そういう生活を毎日続けていると、ある時期から、話すことに慣れてきました。双方向のコミュニケーションも何とか成り立ってきました。
そして、2回目の試験で合格しました。
もし、1回目の試験でギリギリ受かっていたら、私はもう、その時点で辛いスピーキングトレーニングからは逃げたはずです。
話せない1級ホルダーになってたはずです。

だから、今となっては、あの辛ーーーーい不合格体験にも意味があったなと思えます。
今、読んで下さっている皆さまの中にも、あの時の私のように辛い思いをされている方々がいらっしゃると思います。そんな皆さまが、次回、合格を掴み取れるよう応援しています📣

メールアドレスだけでかんたん登録

  • 新着記事を受け取り見逃さない
  • 記事内容をそのままメールで読める
  • メール登録すると会員向け記事の閲覧も可能
あなたのメディアをつくりませんか?
ニュースレターつきメディア運営サービス
Medy
receiving email
いますぐはじめる