英語嫌いが英語人材になるまで

あっという間に変身した事例

seiko-study/英語講師

2021/7/5

学生時代には「英語が苦手」だったけど、大人になってからやり直したという人で、一番すごい伸び方をしたのは、かつての職場の同僚です。
4月に初めて会った時、彼が持っていた英検は4級のみ。それも、高校生の頃に強制的に取らされたもの。
しかし彼は、今後働くであろう部署にて、英語ができることが有利になると考え、一念発起し、英語のやり直し勉強を始めました。
そして、その年の第1回の英検で2級に、第2回の英検では準1級に、それぞれ1発合格を果たしました。
そんな彼の勉強法が気になり、インタビューをしたところ、忙しい平日であっでも…
・始業前の15分間勉強
・昼休みのリスニング
・帰宅前30分間のオフィス居残り勉強
・風呂場での暗唱 ←奥様が駆けつけたそう。笑
・就寝前、起床時のボキャビル
と、コツコツ勉強を続けたそうです。
大人が「本気で」やり直しを決意し、「英検に合格する」というような、明確なゴールを定めて、毎日勉強をすれば、
こんな短期間で結果が出ることもあるんだなと、そばで見ていて本当に感動しました。
春には英検4級しか持っていなかった人が、秋には準1級ホルダーに✨本当にすごい変化です。
今頃彼は、どうしているのでしょうか?1級ホルダーになっているかもしれませんね。いつかお会いして、またお話しを伺いたいものです。

メールアドレスだけでかんたん登録

  • 新着記事を受け取り見逃さない
  • 記事内容をそのままメールで読める
  • メール登録すると会員向け記事の閲覧も可能
あなたのメディアをつくりませんか?
ニュースレターつきメディア運営サービス
Medy
receiving email
いますぐはじめる